recruit

先輩からのメッセージ(技術)

自分の技術への評価をダイレクトに感じることができるのが励み


私たち技術部は製品の企画・設計・開発・量産まですべての業務を行っています。当社の製品の多くは、ドクターの声から生まれています。時には私も営業とともに現場へ出向き、ドクターのニーズにかなう製品を生み出していくのですが、医療機器を市場に送り出すまでには厚生労働省などの審査が必要なため、半年から数年の期間を要します。もどかしい気持ちもありますが、その間にも常に情報を取り入れて最先端の医療機器を提供できるように準備をしています。学会での反響や特許の取得、海外からの製品導入のオファーなど、自分の技術への評価をダイレクトに感じることができるのは、技術者にとって大きな励みです。思うようにいかず頭を悩ますこともありますが、粘り強く何度も試作を繰り返したり技術部全員で知識を出し合ったりしながらゼロから作り出した製品を世界へ広めてくという経験はなかなかできることではありません。そしてなによりも自分の想いの詰まった医療機器で、患者さんが不自由のない生活を取り戻すことができることに喜びを感じます。

message_tech_01
message_tech_Img2

Q & A


1.入社の理由はなんですか?
前職では製品の一部しか取り扱うことができなかったためダイナミックに製品開発を行ってみたいという思いと、機構としての人体の仕組みに興味がありました。そのため、医療業界で開発から量産まで全ての工程に関わることのできる当社に魅力を感じました。

2.仕事のやりがいはなんですか?
自分で構造仕様・デザイン・設計・生産を行った製品が実際に治療に使用されるところを見たときに、ドクターや患者さんの役に立つことができているんだとやりがいを感じます。

3.どのような気持ちで仕事をしていますか?
製品の仕組みが複雑だとドクターだけでなく患者さんにも大きな負担がかかってしまうので、少しでもその負担を軽くしたいという思いで仕事をしています。シンプルなものにするため、基礎的な構造をいかにして上手く使うか自分の知恵が試されるところです。

back to top